ママボランとは

ママボランとは、主に育児休業中のワーキングママを所属会社以外の企業や団体に「ボランティア」としてご紹介するマッチングサービスです。

ビジネス経験が豊富で、意欲的なワーキングママに、経営の原動力として事業をサポートいただけます。

※マッチング費用は、ボランティアお1人につき月額75,000円
(最短2カ月~お申し込み可)

※新規お申し込みキャンペーン実施中!(2019年3月31日まで)
新規でサービスにお申し込みの場合、初回の2カ月、月額50,000円でご利用いただけます。
詳しくはお問合せください

ママボランとは ママボランとは

ママボランの特長

ビジネス経験が豊富で、意欲的なワーキングママによる
事業貢献

「育休中を有意義に過ごしたい」「自分のキャリアについて考えたい」「復職後のために仕事と育児の両立のシミュレーションがしたい」という思いを持った、意欲的なワーキングママに、ボランティアとして事業貢献していただくことができます。

社外の新たな視点の導入による事業の活性化

自社以外で経験を積んできたワーキングママ、ときには業種も職種も異なる方にボランティアとして活動してもらうことで、社内にはなかった新たな視点が導入でき、事業の活性化につながります。

ママボランの特長 ママボランの特長

ママボランご登録者データとボランティア例

平均年齢は35.0歳。企画・管理部門などで経験を積んだワーキングママにご登録いただいています。ボランティア内容は、業種・職種を問わず、幅広くご依頼いただけます。

ママボランご登録者データとボランティア例 ママボランご登録者データとボランティア例

課題別の解決事例

ママボラン導入により、ビジネス課題を解決された事例をご紹介いたします

受け入れ企業・団体のみなさまからの声

ママボランを受け入れていただいた企業・団体のみなさまからの感想をご紹介いたします。

株式会社ナチュラルパラドクス

代表・ムービーディレクター 宇都宮秀男さん

2人同時の受け入れによって、それぞれの強みを活かした相乗効果を実感

株式会社Hacksii

代表取締役 髙橋未来さん

ママボランだからこそできた密なコミュニケーションと信頼関係の構築

スリール株式会社

代表取締役 堀江敦子さん

ママさんたちは私たちを成長させてくれる存在

株式会社モザイクワーク

取締役COO 髙橋実さん

制約ある中でスキルや経験を活かし、期待以上の成果を出してくれたワーキングママ

GOB Incubation Partner株式会社 PAPAMO事業部

津田将信さん

大企業経験のママとベンチャーの私たち、互いに学び合える関係を築けた

株式会社コドモン

執行役員 コーポレート部門長
徳永学さん

ワーキングママの熱意や課題意識を活かしてもらえたママボラン活動

石井食品株式会社

マーケティング部コミュニティハウスViridian(ヴィリジアン)
染谷芳子さん

社内の女性活躍を考えるきっかけにもつながったママボラン

Trim株式会社

Back Officers 荘野渚さん

ユーザーであるママのリアルな声も聞ける機会

株式会社ニューロスペース

取締役COO 北畠勝太さん

スタートアップベンチャーで活きる、ママボラン活動者の経験とマインド

株式会社エリオス

代表取締役・ソーシャルベンチャーカタリスト 杉浦元さん

個人の強みを活かしたマッチングで、事業にイノベーションを

NPO法人very50

統括マネージャー General manager 谷弘望さん
組織人材開発 HR manager 北野彩さん

ママのパワーがNPO成長のカンフル剤に

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

社長室 マネージャー 山本るいさん

スタートアップ企業だからこそありがたい、ママボランの存在

株式会社Zehitomo

CEO&Co-Founder Jordan Fisherさん

キャリアを考えるきっかけに。ワーキングママの力になりたい

認定NPO法人カタリバ

マイプロジェクト事務局 カタリバ事業部 マネージャー 山田将平さん

プロフェッショナルとしてお仕事をされてきた方と出会える機会

ママボランお受け入れまでの流れ

ママボラン事務局にて一貫してサポートさせていただきます。活動開始するまで一切費用はかかりません。まずはお問い合わせください。

お問い合わせ
ご興味を持っていただけたら、まずはお問い合わせください。
登録者向けのセミナー・イベントをご見学いただくことも可能です。
募集情報の整理
貴社の課題や、ニーズを踏まえて募集情報を整理いたします。また、必要に応じ、業務の切り出し方やスムーズな導入方法など、最適なプランをご提案します。
ボランティア
情報の掲載
ママボラン公式サイトに、貴社の募集原稿を掲載します。(掲載無料)
ボランティアのご紹介・面談
ママボラン事務局にて、導入研修をした後、ワーキングママをご紹介します。
その後、貴社で書類選考・面談を実施いただきます。具体的な業務内容や活動時期などは、面談にて直接ご相談いただけます。
マッチング後のサポート
受け入れ期間中、また受け入れ終了後も含め、円滑な実施のために、ママボラン事務局にて貴社、ワーキングママ双方のフォローをいたします。
まずは、お気軽にお問い合わせください

<よくあるお問い合わせ>

Q1.ママボランとはどのようなサービスですか?
A1.ママボランとは、主に、育児休業中のワーキングママを、所属会社以外の企業や団体に「ボランティア」としてご紹介するマッチングサービスです。
Q2.費用は発生しますか?
A2.はい。ボランティアの活動開始時に法人のお客さまよりボランティア人材の紹介手数料として、ボランティアお1人につき月額75,000円(最短2カ月~お申し込み可)をいただきます。別途、ボランティアをされる方に対しては、交通費や印刷費など活動に必要な実費をお支払いいただきます。
Q3.どのようなボランティアをお願いできますか?
A3.あくまでも、活動する方の自主性に基づくボランティアなので、たとえばノルマがあったり、時間が拘束されるなど、強制力や指揮命令が発生するような業務はお受けできません。また、ボランティアをするのが育児休業中のワーキングママなので、基本的には在宅で可能な業務を想定しています。具体的なボランティア例はこちらをご参照ください。
Q4.ボランティアの期間や頻度はどのくらいですか?
A4.期間は最短2カ月です。ボランティアをされる方とご相談いただいたうえで、1カ月ごとの延長ができます。活動時間は週10時間程度を目安としています。
Q5.ボランティアをしてもらう間、お子さまはどうされますか?
A5.ママボランのボランティアは、在宅で可能な業務を想定しています。お子さま連れOKのオフィスであれば、ぜひ受け入れをお願いいたします。
Q6.ボランティアに来てくれるのは、どのような方ですか?
A6.「育休中を有意義に過ごしたい」「自分のキャリアについて考えたい」「復職後のために仕事と育児の両立のシミュレーションがしたい」という思いを持った、意欲的なワーキングママが中心となります。ご登録者の属性データはこちらでご確認ください。
Q7.ボランティアをしている方が、情報漏えいなどを起こした場合はどうなりますか?
A7.企業・団体と個人の方とのお話合いで解決していただきます。ボランティアは、在宅での作業を想定していますので、在宅作業にふさわしくない情報の取り扱いは避けるなど、受け入れ先企業・団体の方にもご協力をお願いしています。
Q8.ボランティアをしている方がけがなどをした場合の労災保険はありますか?
A8.ボランティアをする方には、任意で「ボランティア保険」に加入いただきます。
Q9.出社してもらいたいときは、どうすればいいですか?
A9.コミュニケーションの方法については事前にご相談ください。事例として多いのは、週1回Webや訪問で打ち合わせをして、それ以外はメールやチャット、電話でコミュニケーションされているケースです。