15|外を知ることで、新しい自分の価値観と向き合うことができた

s瀬口智子さんの写真

瀬口智子(せぐち・ともこ)さん(35歳)

産休前の仕事:
BPOサービス事業会社の営業
お子さん:
2歳女の子、0歳5カ月女の子

ボランティアの内容

企業:
株式会社ナラティブベース
内容:
営業資料作成、HPコンテンツ作成など
時間:
週10時間程度。在宅作業と週次オンラインミーティング

ママボランを始めた理由

新卒入社以降、転職経験のない私は、現職にやりがいを感じる一方、常に頭の片隅に外の世界に対する興味がありました。現職における役割から離れて社会を眺めたときに、自身がどんなことに興味があるのか、どんな働き方を求めるのか、そういったことを座学研修ではなく、実際に体を動かしながら考えてみたいと思い、応募を決めました。

ママボランをやって良かったこと

ボランティア内容は事業領域の見せ方や、会社の強みをどう表現するか、といった部分にもかかわらせていただきました。週次でミーティングを重ねる中で、事業の今後について語る、代表の熱量をじかに浴び続けられたことが何より有意義な経験となりました。仕事に対する視点のみならず、人生を楽しむ視点をたくさん学ばせていただき、本当に感謝しております。また、ワークを通じて「私こういうこと考えるの、案外好きだったんだ!」「こういう知識ももう少し欲しいなぁ」など、自身の仕事に対する志向性や、足りない部分をはっきりと自覚できたことも大きな収穫です。子どもを見ながら作業時間を捻出するのは正直とても大変でしたが、生活にメリハリができ充実した毎日を過ごすことができました。

これからやっていきたいこと

ママボランを始める時は、今の仕事とは違う経験を望んでいましたが、実際にボランティア活動をする中で、自分の知見がない分野よりも、自社の業界に目が向き、またそれを楽しんでいる自分がいました。こんな価値観に気づくことができたのは大きな発見で、自分でも意外でした。それと同時に自身の市場価値についても見えてきた部分があり、復職後の短~中期的な目標も定まりつつあります。復職後は怒涛の日々が始まりますが、自身の大切にしたい軸を保ち、育てるためのアクションを続け、おばあちゃんになっても楽しく働き続けられる自分を目指していきたいと思います!

ママボランに登録する