24|スタートアップ企業で働くことで、自社をもっとよくするためのヒントが得られた

宮川沙樹さんの写真

宮川沙樹(みやかわ・さき)さん(36歳)

産休前の仕事:
精密機器メーカーのソフトウェアエンジニア
お子さん:
4歳男の子、0歳8ヶ月男の子

ボランティアの内容

企業:
株式会社ニューロスペース
内容:
データ解析方法の確立、データ解析自動化、ユーザデータ解析、レポート作成の自動化
時間:
週10~15時間程度

ママボランを始めたきっかけ

育休を育児のほかにも有効に使いたいと思ったからです。また、普段見ることのない業界や他社の業務内容・業務フローに興味があり、企業の実務の中、でデータ解析をやってみたいと思ったためママボランに応募しました。

ママボランをやって良かったこと

スタートアップ企業の仕事の仕方や実情、ツールなどを知ることができたことです。自社ではリモートワークが導入されていなかったので、リモートワークでの働き方は新鮮でした。仕事を進めるうえで注意するべき点や不明点などは対面で話し合うとき以上に気にして都度、再確認しなくてはいけないと学ぶ、いい機会になりました。また、ニューロスペースさんで今まで触れてこなかった睡眠ビジネス業界を見ることができたこともよかったです。自分や自社メンバーの睡眠にも興味がわきました。ほかの企業の働き方や他社の文化を知ることは、自分の成長につながると実感しました。

これからやっていきたいこと

ママボラン活動で新しい働き方にチャレンジすることができて、自社をよりよくするためのヒントをいただいた気がします。たとえば自社では、リモートワークがまだ導入されていないのですが、今回リモートワークを経験することで自社でも適応できるところもあると思いました。リモートワークを導入することで、より働きやすい環境になると思います。スタートアップ企業で働いたことで、今までの働き方をどう改善できるか考えるようになりました。ママボランで得た経験を活かして、復職したあと還元していきたいと思います。

ママボランに登録する