26|毎日に張り合いが欲しい人、仕事でワクワクドキドキしたい人が自分らしくなれるママボラン

的場和美さんの写真

的場和美(まとば・かずみ)さん(39歳)

産休前の仕事:
インターネット関連企業の広告営業
お子さん:
0歳7カ月男の子

ボランティアの内容

企業:
株式会社シェアダイン
内容:
市場分析、マーケティング施策立案、Twitterプロモーション
時間:
週8時間程度

ママボランを始めたきっかけ

出産前はB-to-Bのビジネスに携わってきたのですが、B-to-Cのビジネスにも携わりたい、以前やっていたマーケティング業務にまた携わりたいという思いを抱いていたところで出産・育休を迎えました。そんな中、会社の同僚がママボランを教えてくれたことをきっかけにママボランを知り、育休中にやりたいことにチャレンジさせてもらえるよい機会だと思い、応募しました。また、育児だけをくり返す日々に疲れていたこともあって、外に出て誰かの役に立ちたいという気持ちも応募を後押ししたように思います。

ママボランをやって良かったこと

何より、毎日に張り合いが出てワクワクした日々を過ごせたことがよかったです。今まで忙しく働いてきたので、もう仕事はやり切ったかなとさえ思っていましたが、育児だけの毎日には物足りなさを感じていました。ところが、ママボランで活動を開始してみて、自分のアウトプットを人に喜んでいただけたり、社長からじきじきにおほめの言葉をいただく中で、久しぶりに仕事にワクワクドキドキできました。この体験を経て、私は仕事が好きだったんだ!と気づき、自分らしさを取り戻すことができました。また、限られた時間で集中することや、マーケティング業務や施策の進め方なども思い出すことができ、自分のスキルアップにもなりました。

これからやっていきたいこと

出産前は毎日仕事をこなすことに精いっぱいで、自分のやりたいことを追及してこなかった気がします。ですが、それでは復職後はマミートラックに陥りそうな気がしており、これからは自分のやりたいことを追及していきたいと思います。具体的にはマーケティングの仕事をしたいと思っていて、ママボランのおかげで「やれそうだな」と自信がつきました。

また、今回ベンチャー企業で働く楽しさも知ったことで、今まで視野に入れてもいなかったベンチャー企業への転職や起業も将来的にアリかもしれないと思っています。そして、シェアダインの方々やママボランで知り合ったママさんたちが、パワフルに自分で道を切り拓いている様子に元気をもらい、将来の選択肢はたくさんあり、柔軟に選んでいけばいいのだなと思えたので、この先の未来に不安は少なく、とてもポジティブな気持ちです。

ママボランに登録する