29|子どもがいても主体的にチャレンジすることで、ポジティブな気持ちになれた

矢口茉莉子さんの写真

矢口茉莉子(やぐち・まりこ)さん(30歳)

産休前の仕事:
教育関係の営業職
お子さん:
1歳男の子

ボランティアの内容

企業:
オリジナルライフ株式会社
内容:
営業サポート業務(提案資料作成、マニュアル作成、データ整理など)
時間:
週10時間程度

ママボランを始めたきっかけ

自分の所属する会社以外で働くことで、視野をより広げたいと思ったからです。また、育休後に子育てをしながら働くことについてあらためて考えるきっかけにしたいと思い、ママボランの応募を決めました。

ママボランをやって良かったこと

まずは、SNSを使った広報の活用法を知ることができたことです。私は普段インスタを使っていなかったため、視野がとても広がりました。また、子どもがいる状態で働くということがどのようなことか分かるようになったこともよかったです。資料作成など働く感覚は戻ってきましたが、子どもが生まれる前にできていた「この2時間は集中して仕事をしよう!」というようなコントロールが自分で思うようにはできないということを、身をもって感じました。そのことに、働き始める前に気づくことができてよかったと思います。「前もって、かなり余裕を持ったスケジューリングで動くこと」「作業が終わっていなくても自分の現状を相手に共有しておくこと」は今後も意識していきたいと思います。

これからやっていきたいこと

ママボランを通して、主体的にチャレンジすることができて、想像していた以上に充実した日々を過ごすことができました。育児と家事だけをやっていると、なかなかやりがいや達成感を持つことができなかったのですが、仕事をすることで誰かの役に立つというポジティブな気持ちになりました。当初は育児と仕事との両立に不安もありましたが、ママボラン活動をしたことで不安が自信に変わった気がします。復帰後はキャリアアドバイザーとして新たな道へ進もうと思います。これからも自分がやりたいことに積極的にチャレンジしていきたいです。

ママボランに登録する