社名
LAXIC(ラシク)
事業概要
ワーママ&ワーパパのためのWEBメディア「LAXIC(ラシク)」の企画・運営。「ワーママを、楽しく」をキャッチフレーズに、子育ても仕事も自分らしく楽しみたいワーママやワーパパ、彼らを取り巻く人々に向け、働き方・子どもの教育などのお役立ち情報を提供中です
企業HP
http://laxic.me/
所在地
160-0022 東京都新宿区新宿5-11-4 龍生堂ビル 6階
【最寄り駅】都営新宿線「新宿三丁目駅」C7出口徒歩3分/C6出口徒歩5分※C7出口(エレベーターなし)※C6出口(エレベーターあり)
副都心線「新宿三丁目駅」A1出口徒歩8分
丸の内線「新宿三丁目駅」B4出口徒歩8分
ボランティア
内容
LAXICでは、多様な職種・働き方をするワーママ&ワーパパや夫婦の形、上司や同僚、そして子どもたちにクローズアップしながら、読者が自分らしい働き方を考えるきっかけとなる情報を提供しています
・LAXICでの寄稿
・記事の編集・企画
・イベントの企画・運営
ママボラン事務局からのおすすめポイント
ラシクさんは、ママボランが始まる前から自社で育休ママのボランティアを受け入れていらっしゃいます。ラシク自体がママをターゲットにしたメディアなので、ママとしてのご自身の経験を存分に活かしていただけます。社長さんも小さなお子さまがいるママさんで、オフィスにはハンモックがあったり、赤ちゃん連れのボランティアをとてもよくご理解いただいていますし、受け入れ実績も豊富。安心してボランティアをやっていただけると思います
体験者コメント
【産休前の仕事】大手運輸会社・総務企画
【お子さんの年齢】0歳5カ月
【ボランティア内容】Webサイトの編集サポート、記事ライティング
【活動】週4時間程度の在宅作業
【感想】育休中は子どもと一緒の生活なので、なかなか予定通りに進まないことも多いですが、だからこそ、幅を持ったスケジューリングができるようになりました。これは復帰後に、ほかのメンバーをまとめて仕事を進める場面で大いに活きると感じています。また育休中は、社会とのつながりが希薄になりがちですが、ボランティアを通した人との関わり、そして自分の書いた記事を通して、社会に貢献できているという実感が持てました
>詳しい体験レポートはこちら
ママボランに登録する