社名
スリール株式会社
事業概要
「自分らしいワーク&ライフの実現」をめざして、スリールでは”考える場”と”実現できる仕組み(子育てサポート)”を提供しています。メインの事業となる「ワーク&ライフ・インターン」は、「仕事と子育てを学びたい」学生と、「子育てをサポートして欲しい家庭」を繋げることにより、子育て支援、キャリア教育、少子化対策の実現を目指す、全く新しいインターンシッププログラムです。
企業HP
http://sourire-heart.com/
所在地
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26 Landwork青山ビル2F
【最寄り駅】銀座線「外苑前駅」3番出口徒歩3分/4a出口徒歩5分
※3番出口(エレベーターなし)
※4a出口(エレベーターあり)
ボランティア
内容
・メルマガの作成、配信(月に1~2回)
・広報リリースの作成、配信
・イベント運営のサポート
・このほか、学生スタッフのサポート など
ママボラン事務局からのおすすめポイント
スリールさんは、ママボランが始まる前から自社で育休ママのボランティアを受け入れていらっしゃいます。社員もママさんが多く、ママと赤ちゃんの受け入れ、とっても歓迎してくれます。実は、ママボラン事務局のヤマモトとカネコも育休中にボランティアをさせてもらい、子連れ出社時には社員のみなさんが、競って子どもを抱っこしてくれました。大学生向けの事業なので、ワーキングママ、そして母としての経験が活かせるボランティア。普段接することが少ない大学生との交流も魅力の1つです
体験者コメント
【産休前の仕事】大手製造業のマーケティング
【お子さんの年齢】0歳5カ月
【ボランティア内容】広報
【活動】週2回の打ち合わせ、週10時間程度の在宅作業
【感想】育児と仕事と両方やる生活が想像できず、漠然とした不安を感じていました。その“予行演習”がしたいと思ったのがきっかけ。現職とは違う規模の会社で、責任のあるボランティアを任せてもらったことで、自分がやらなきゃ回らないというヒリヒリする感覚、ビジネスのダイナミックさを感じることができました
>詳しい体験レポートはこちら
=======================================================
【産休前の仕事】Web広告会社の営業事務
【お子さんの年齢】1歳
【ボランティア内容】大学生スタッフのサポート
【活動】週2回打ち合わせ、週4時間程度の在宅作業
【感想】始める前は自分にできることがあるのか不安でしたが、自分の中にあるモノが活かせることが分かり、それが自信につながりました。また育休中は、育児以外のインプットがなくなりますが、ボランティアを通してたくさんの人に会って刺激を受け、狭くなっていた自分の視野を広げることができました。子どもを歓迎してくれる環境はとてもありがたかったです
>詳しい体験レポートはこちら
ママボランに登録する