Q1.ママボランとはどのような活動ですか?
A1.主に、育児休業中のワーキングママが、自社以外の企業や団体でボランティアをする活動で、育休中の不安を自信に変える、ボランティアを通じたキャリア支援プログラムです。自社以外の場所でボランティアをすることで、これからの働き方やキャリアについて考えたり、自分の強みを再認識するきっかけになります。
Q2.どのようなボランティアがありますか?
A2.主に、在宅でできる仕事を想定しています。具体的なボランティア例はこちらをご参照ください。ご希望に合うボランティアがない可能性もございます。あらかじめご了承ください。
Q3.ボランティアの活動期間や時間はどのくらいですか?
A3.期間は最短2カ月です。ボランティア先と相談していただき、1カ月ごとの延長ができます。活動時間は週10時間程度を想定しています。育休中は、母子ともに体調の変化が大きく、またお子さまと過ごす貴重な時間です。ぜひ、ご自身の無理のない範囲で活動してください。
Q4.ボランティアをしている間、子どもはどうすればいいですか?
A4.ママボランのボランティアは、在宅でできる仕事を想定していますので、専用の託児などはご用意しておりません。ボランティア先がお子さま連れOKであれば、一緒に行っていただくこともできます。また、ボランティア活動中は、復職に向けた練習として、一時保育やベビーシッターサービスなどのご利用もぜひご検討ください。ママボランのボランティア活動中にご利用いただけるベビーシッターサービスの補助や、家事代行サービスもご用意しています。
Q5.交通費はもらえますか?
A5.はい。ボランティア先からお受け取りいただきます。このほか、印刷費などのボランティアに必要な経費も、ボランティア先からお受け取りいただきます。ただし、ボランティア先との顔合わせなど、ボランティア開始前の交通費は自費となります。
Q6.在籍している会社に、ボランティアをやっていることを報告する必要はありますか?
A6.報告の要否は、在籍している会社にご確認ください。
Q7.ママボランのボランティアは副業になりますか?
A7.いいえ。あくまでも無償のボランティアなので、副業にはあたりません。
Q8.ママボランのボランティアができるのは、育休中のママだけですか?
A8.いいえ。育休のママに限らず、離職されている方、育休中のパパなど、どなたでも活動いただけます。
Q9.ボランティアを始めてみて、思っていた内容と違ったり、最初に決めた以上のことを求められたりして、2カ月が経たないうちに辞めたい場合はどうすればいいですか?
A9.途中でお辞めいただくこともできますので、ボランティア先、およびママボラン事務局にお知らせください。
Q10.同じ会社で育休を取っている知人から、「私もその会社でボランティアをやりたい」と言われたらどうすればいいですか?また、ボランティア先から同じ会社の育休中のママを紹介してと言われたらどうすればいいですか?
A10.ご紹介いただける方がいらっしゃる場合は、ママボラン事務局までご連絡ください。ママボラン事務局を通さずに活動を始められた場合は、ベビーシッターや家事代行などのママボランが提供する支援サービスはお使いいただけませんのでご了承ください。
Q11.複数の企業・団体で、ママボランのボランティアをかけ持ちしてもいいですか?
A11.育休中は、母子ともに体調の変化が大きく、またお子さまと過ごす貴重な時間です。ぜひ、ご自身の無理のない範囲で活動していただきたいので、ボランティアをしてみたい企業・団体が複数ある場合は、時期をずらして活動されることをおすすめします。
Q12.実際は労務提供しているのに報酬を受け取れないのはどうしてですか?
A12.ママボランのボランティアは、報酬の発生する雇用や業務委託とは異なります。あくまで活動される方の自主性に基づく無償のボランティアであることをご了承ください。
Q13.深夜残業や休日出勤などの手当ては出ますか?
A13.ママボランはあくまで活動される方の自主性に基づく無償のボランティアであるため、交通費などの実費を除き、報酬はありませんが、ボランティアを始める前に、ボランティアをする方と受け入れ企業・団体とで、活動時間や内容をすり合わせますので、もし意に反してそれ以外の時間での活動を求められたような場合は、ママボラン事務局にご連絡ください。
Q14.ボランティア中にけがなどをした場合の労災保険はありますか?
A14.ボランティアをする方には、任意で「ボランティア保険」に加入いただきます。
ママボランに登録する